ある日の週報に載った教会員のあかしです。


 「祈りのちから」を今までに疑問に感じたことはありますか。
 私にはあります。
 しかし,その全てが変わりました。それも劇的に!

 昨年,私自身が経験した奇跡によって,何が起こり得るかに気づきました。
 本当に多くの人による祈りに感謝です。

 神は,「これじゃ、関与しなくちゃいけないかも」と言われたことでしょう。

(笑い)
 
 まだ「彼」の関与は終わっていません。
 私の祈りにも「彼」は応えてくれています。
 その祈りがどんなにささいなことであってもです。

 私はただただ,もっと「彼」の存在に意識を向ける必要があります。

 神を賛美します。        

                                (J.D)

(英語の原文を翻訳しています)